先輩方からのメッセージ

美術コース卒業

東京藝術大学
大塚 なつ実さん(根城中学校出身)

私は、東京芸術大学で日本画を学び、現在は大学院に在籍しています。東京の中心部にキャンパスがあるので、多くの情報や物事から日々刺激を受けながら制作や研究を行っています。 東京芸術大学の日本画専攻は倍率が20倍前後で難関校と言われていますが、合格することができたのは二高の三年間があったからです。高校生の頃、私はデッサンが苦手でとにかくリアルにモチーフを描く事が目標でした。しかし、日々の課題をこなしてだんだんデッサンに自信 が持てるようになり、また、油画、塑造、映像制作等の多くの表現素材に触れる事で次第にただ描くだけではなく、絵を描くこと、表現する事について少しずつ考えるようになり、自分の思いや考えを作品に落とし込むことができるようになってきました。受験勉強で学ぶ絵を描くスキルやスピードはもちろん必要ですが、二高でもっと大切なことを学んだ気がします。大学での制作で行き詰まった時、励ましてくれるのはいつもあの頃の自分と作品です。前に向かって頑張る自信をくれた二高と、土日も返上して指導して下さった先生方に大変感謝しています。
二高は皆さんの創りたいという思いに応えてくれる学校です。辛い時期もあるとは思いますが、美術が好きだという仲間と共に楽しい高校生活を送って下さい。