第57回三八・上北地区高校演劇発表会で最優秀賞受賞!

2017.09.11

 9月9,10日、八戸市公民館で行われた第57回三八・上北地区演劇合同発表会で、本校演劇部が見事最優秀賞に輝き、来月10月21、22日に八戸市で開催される青森県大会に出場することが決定しました。

 

 二高が演じたのは「人間は、ゲスいくらいがちょうどいい」と題した生徒創作の劇で、男子高校生が自分の殻を破り成長していく過程をコミカルに描いた作品です。部員達は、「更に練習を重ね、最高の状態で披露できるよう精進したい」と話していました。