高総文祭で生け花を展示

2017.10.27

10月27日(金)~29日(日)、八戸市を主会場に、青森県高等学校総合文化祭が開催されます。

開会式会場となる八戸市公会堂のエントランスホールに、八戸聖ウルスラ学院高等学校、千葉学園高等学校、そして本校の華道部員が共同制作した生け花を展示しています。

ツルウメモドキの枝を組んだ土台に、ストレチアやグロリオサ、ヒマワリなどを、先生のアドバイスをいただきながら一輪ずつ差し入れていきます。

 

 力強い色彩の花々の他、赤紫などのシックで渋い色合いの花々も加えたことで奥行きが生まれ、秋らしい深みのある仕上がりになりました。

 

市内の華道部がこのように合同で活動する機会はあまりないので、今回の共同制作は貴重な機会となりました。

大型作品を生け終えた華道部員は、このような共同制作は初めてなのでとても楽しめた、また挑戦してみたいと満足そうでした。

 作品は10月29日(日)15時まで、八戸市公会堂のエントランスホールに展示されています。ぜひご覧ください。