SC進学特別講座を実施しました

2018.05.26

5月25日(金)、SC1~3年合同で、進学特別講座が実施されました。

講師として、株式会社リクルート青森県御担当の佐々木敦斗さまをお招きし、佐々木さんご自身の学生時代の勉強方法について詳しくお話していただきました。

超難関大現役合格を勝ち取るまでの目標設定や計画の立て方、勉強方法など、成功体験(&そこにたどり着くまでの失敗)に裏打ちされたアドバイスをたっぷり生徒に伝授していただきました。

学生時代に本気で誓ったぶれない夢がご自身のキャリアを支え、学生時代の勉強計画や手帳記録の活用などの、培われた習慣が社会人になった今も役立っているそうです。

「思うだけではなく、強く思い続ける」「本気で夢のためには自ら行動を起こす」というモットーを体現してこられた佐々木さんのお話に、生徒は真剣に耳を傾けました。

質問タイムでは、3年生を中心に「最初にたてた計画がうまくいかなくなった時の立て直し方は」「うまく切り替えるメンタルを持つには」「睡眠時間など、生活リズムの作り方は」など、憧れの「先輩」へ具体的な質問が次々に寄せられていました。

以下は1年生徒の感想です。

・結果が出ている人は、小さなことにも手を抜かないで頑張っていることが改めて分かりました。自分を見つめ直すことができた、ためになる講演会でした。

・最初話を聞いている時は自分とは次元の違う人だなと思いました。しかし、話の中には私でも実践できる方法がいくつもあり、これならやってみようかなと思えました。計画通りに学習を進めるために途中で計画を見直すというのはとても役に立つアドバイスでした。まずは今の自分にできることからコツコツと取り組んでいきたいです。

・今日の講演会で聞いたお話は、今後に生かせることがたくさんあったと思います。中でも、ライバルを作るということがとても印象に残りました。今までそんなに意識したことがなかったのですが、お互い高め合えるようなライバルを作ろうと思いました。また、合格のためには、学力だけでなく、実力を出し切る力も大切だということで、普段の考査や模試のときからこれが本番だという意識で頑張っていこうと思いました。