情報ビジネスコース 清掃奉仕活動

2018.06.21

 6月16日(土) 蕪島・館花岸壁・第3魚市場周辺にて、本校情報ビジネスコースの全生徒が、清掃奉仕活動を行った。

この清掃活動の目的は、八戸市クリーンパートナーの一員として、環境衛生と社会奉仕の大切さを学ぶことである。

 茂みや波打ち際には漂着したと思われるゴミが散乱しており、生徒はその付近のたばこの吸い殻やペットボトルなどのゴミを一つ一つ拾い集めた。

生徒たちにとっては環境美化やマナーについて考える、良い機会となった。

 

情報ビジネスコース 1~3学年 清掃奉仕活動の様子

以下 参加生徒の感想です。

3年生 女子

  今日の清掃活動で思ったことは、ゴミが予想以上にあって驚きました。その分たくさん拾うことができて、やりがいを感じることができました。

 この清掃活動は今年で最後の活動でしたので、皆と協力して綺麗にすることできてとても嬉しかったです。

  最後の活動ではあったけれども今日のことを活かして普段の生活でも積極的にゴミを拾うことを心掛けていきたいです。

2年生 男子

  第3魚市場付近は、いたるところにタバコの吸い殻が多く落ちていました。雑草の茂っている場所にはコンビニで買って食べたと思われるゴミや

 ペットボトル・ビン・缶などのゴミが見えない部分に捨てられていました。「ゴミなどを捨てないでください」の看板があるにも関わらず、ゴミのポイ捨てが

 なくならないことを知り、一人一人の気持ちが大事なことだと深く考えました。

1年生 女子

  今日、初めて清掃活動に参加をして、貴重な経験だと感じました。最初着いた時には、天気も悪くこんなにも汚れていたのかと考えさせられました。

 最後、綺麗になった蕪島を見て、こういった清掃活動をこれからも続けていき、八戸市をもっと綺麗にしたいと思いました。