国際交流フェスタに参加しました

2017.09.19

9月10日(日)八戸ポータルミュージアム「はっち」にて開催された「国際交流フェスタinはちのへ」で、本校生徒が国際交流活動について発表しました。

八戸国際交流協会主催「第7回 国際交流フェスタ in はちのへ」では、市民と在住外国人との交流をテーマとし、アメリカ、韓国、中国、フランス、タイ、台湾などの外国人の方が各国の民族衣装を身に着けたり、飲食物のブースを出展したりして各国の文化を紹介します。ステージ発表の他、姉妹都市との交流紹介や中高大学生の国際交流の紹介パネル展示などもあり、会場は大変盛り上がりました。

二高もパネルを展示し、中国・瀋陽工業大学での中国語研修と、今年の3月に実施したオーストラリア異文化体験プログラムについてPRしました。

ステージ発表では、2年・田中美宇さん(百石中出身)が、本校の海外研修プログラムの体験を発表しました。

発表前は緊張の面持ちでしたが、中国語での自己紹介に始まり、明るくハツラツとプレゼンテーション。オーストラリア研修については、日程紹介から研修を終えての感想にいたるまで、すべて英語で紹介しました。

体験したからこそ語れる生き生きした言葉で、楽しかった滞在の様子が目に浮かぶよう。海外で身に着けた度胸と堂々としたパフォーマンスがとても頼もしく感じられるプレゼンテーションでした。

また、本イベントにはボランティアスタッフとして数名の生徒がお手伝いをさせていただきました。裏方として八戸の国際交流のお手伝いができ、大変充実した一日を過ごしたようです。