情報ビジネスコース 3年生対象特別授業「将来のお金の話」

2017.10.27

青森銀行より畔上さま、国方さまの二名の講師を迎えて情報ビジネスコース三年生への特別授業を実施しました。

金融教育の大切さが声高になっている昨今、「資産形成」についても勉強をしました。

この授業では、まず、銀行とはどのようなところかの話しがあり、口座や預金の種類について説明を受けました。

また、アタッシュケースに1億円!?(の模擬紙幣)を持ってきていただき、実際に持ってみてその重さを体験しました。

そのあとは車を所持するときローンを組む話、インターネットの決済をはじめとしたクレジットカードやプリペイドカードのことなど、幅広い「お金にまつわる知識」を学びました。

 

以下は生徒の感想(抜粋)です。

 

進学に備えて学資ローンを組むことを考えていたので、ローンの話をわかりやすく教えていただいて勉強になりました。また、預金に種類があることを知らなかったので、知ることができよかったです。

 

銀行のことで知らなかったことがたくさんありましたが、今回の授業でたくさんのことを知ることができました。実際に1億円の量を見たり、アタッシュケースを持つこともできたり、とても楽しかったです。将来のために「コツコツ貯金」がんばりたいと思います。

 

今年、車の免許をとる上で、ローンのことを勉強できて大変為になりました。私は卒業後就職をするので、今までにない大金を手にすると思うと、今回の授業をもとに、しっかりと管理して将来のために貯蓄をしていこうと思いました。自宅の近くに銀行があるので行きたくなりました。