令和元年度 情報ビジネスコース 清掃奉仕活動(蕪島・館花・魚市場)

2019.06.20

6月15日(土)NSPにて情報ビジネスコース総勢94名で清掃活動を行いました。

当日はあいにくの曇り空でしたが、3年生主体のもと元気にゴミ拾いができました!

以下は生徒の感想です。

1年男子
今日は初めての清掃奉仕活動でした。僕は蕪島の清掃奉仕活動の担当でした。
この場所は観光客も多いので、綺麗な状態を保つことが大切だと思います。
今回しっかりと自分の役割を果たして活動ができて良かったです。
1年女子
清掃奉仕活動を通して、自分の地域を綺麗にすることはとても良いことだと思いました。
八戸の観光地を綺麗にできて気持ちが良かったです。その一方で、たくさんのゴミが落ちていたので
心を痛めました。ゴミを捨てることは自然にも良くないので、ゴミを落とさないように、自然を大切にしたいと思います。
2年男子
魚市場でゴミ拾いをしてみて、とてもゴミが多いと思いました。特にタバコの吸いがらや
ビールのあき缶などが多く、マナーが悪いなと思いました。自分はポイ捨てをしないようにします。
2年女子
タバコや缶、ペットボトルがとても多かったです。ゴミ袋が5袋もパンパンになりました。沢山のゴミを拾って、
少しでも綺麗にすることができて良かったです。ゴミがまだありましたが時間がなく拾いきることができませんでした。
そのぐらい多かったので、ポイ捨てをしないようにして欲しいと思いました。
3年男子
缶や電池など燃えないゴミがいつもより多かったと思う。
燃えるゴミもやはり大量に落ちており、特にタバコの吸い殻など釣り人が捨てているのではないかと思った。
毎年ごみ拾いを続けているが、全国民の意識が変わらない限り、ゴミはなくならないのではと思う。
3年女子
予想してたようにゴミはタバコの吸い殻が多かったです。ライターのゴミも複数ありました。
朝市をやっているところは、とてもゴミが少なく綺麗だったと思います。今日みんなで綺麗にしたことで
ゴミのポイ捨てはいけないという意識をもって綺麗な状態が長く続けばいいなと思いました。