高校生×八戸青年会議所 地域をワクワクさせるには?

2018.03.12

 3月9日、八戸青年会議所青少年育成委員会の皆様が来校され、本校の1,2年生希望者と一緒にワールドカフェ方式のワークショップを行いました。青森中央学院大学の佐藤淳准教授がファシリテーターを務め、高校生は今の高校生活をどうしたいのか、大人は高校時代の経験をもとに対話をしながら、大人と高校生が協力しながらできる地域を元気にする取り組みって何だろうか?を語り合いました。

  

 青年会議所の皆さんは二高生の話に真摯に耳を傾けてくださり、日常生活や考え方についてのアドバイスをしてくださいました。それを受けて二高生は「失敗を恐れないでチャレンジしようと思った」「大人の方々に自分のやりたいことを肯定してもらって、すごく励みになった」「高校生を応援してくれている大人たちの存在が心強いと感じたし、期待に答えられるような自分になりたいと思った」などの感想を述べており、これからの高校生活を前向きに過ごす強烈なパワーをいただいた様子でした。