展覧会見学

2011.06.15


 6月11日(土)美術コース全学年が、十和田市現代美術館「マイケル・リン」展と
鷹山宇一記念美術館「笠間日動美術館コレクション」展を見学しました。


マイケル・リン


 花に代表される伝統的な台湾テキスタイルのパターンを使い、建物や空間にペインティングするアーティストです。十和田市現代美術館のカフェスペース床前面に大規模なインスタレーションを展開させたもの、南部裂織に通ずるものとして布片を大きな一枚布に仕立てた作品が色鮮やかに華やかに演出されていました。



 野外スペース。アート広場の草間弥生の作品が人気。童心に返れます。



 返りすぎです(童心に)



 お昼を挟み午後は鷹山宇一記念美術館へ。



 閲覧前に本展の見所、趣旨を案内して頂きました。



 今回の企画展は画家の描画道具の一つであるパレットのコレクションです。
色とりどりに彩られるパレットには、デッサン力や表現力などの技術とは異なる
画家の性格や素顔、その制作の秘密をもうかがうことができました。