春期実技講習

2011.05.30



5月20日(金)と21日(土)の2日間、美術予備校から講師を招いて実技講習会を行いました。
2,3年生の希望者26名が参加しました。



予備校などから講師を招いて行う実技講習は、年間3回実施しています。

間近に見た参考作品には、パンフレットの写真以上の迫力がありました。



生徒達は集中して制作に打ち込み、充実した講評会となりました。



実技講習会に参加しなかった生徒は、三沢市航空科学博物館と寺山修司記念館を見学しました。



生徒の感想文より
青森県立三沢航空科学館には、ミス・ビードル号などの展示物や、参加体験型の科学展示がたくさんありました。
中でも「ブローブ」という、空気圧で浮上したり降下したりするアトラクションが楽しかったです。
外には実物の飛行機が展示されていて、人生で初めて飛行機の操縦席に入り、感動しました。



生徒の感想文より
寺山修司は1953年に青森県で生まれた詩人です。
他に劇作家、演出家、映画監督をこなし、多くの作品を残しています。外見がおしゃれで、館内も独特な雰囲気でした。
机が並んでいて、引き出しを開けてみると寺山修司に関連する物がきれいに展示されていました。
引き出しを開けて探し出すのが楽しかったです。