スケッチ実習

2011.05.28 美術コース通信


5月23日(月)と24日(火)の2日間に渡って、
美術コース全学年が校外スケッチ実習を行いました。


この行事は毎年5月に行っていおり、今年は十和田奥入瀬渓流を描きました。
両日とも好天に恵まれ、明るい日差しが新緑を鮮やかに見せていました。
渓流と樹木が変化に富んだ風景を作り出し、生徒達は集中して制作に励んでいました。


奥入瀬渓流は十和田八幡平国立公園の特別保護区に指定されています。
近年、自然保護、環境保全の意識が社会的に高まっており、
こうした場所での行動にはマナーが求められます。


今回は「八甲田・十和田を愛する会」代表、久末正明氏から助言を得て、
自然環境に影響が出ないように配慮しながら制作を進めました。
今年のスケッチは、多くの面で収穫の多い実習となりました。

 

学校案内パンフレット 募集要項