NHKデジスタ・ティーンズ放送

2010.03.30

 美術コースの添野美生さん、大塚なつ美さんが、NHKの番組「デジスタ・ティーンズ」でミュージックビデオの制作に挑戦しました。
「デジスタ・ティーンズ」は新しいアートに取り組む若者たちを応援・育成していく番組です。
この番組のコーナー「クリエイティブ研究所」で、トップクリエイターからアドバイスを受けながら制作しました。
教育テレビで3月31日、4月7日、4月14日の3週に渡って18:55~19:20に放送されます。
 
 アドバイザーはミスターチルドレン、ゆず、コブクロなどのPVを手掛ける映像作家、丹下紘希さん。
使用された曲は、新鋭バンド「OKAMOTO’S」の「スマッシュ」。
 
3月6日、添野さんと大塚さんは東京で丹下紘希さんと打ち合わせをしました。
そして実際にライブを見て、バンドのメンバーと話をして、映像をイメージしました。
 
その後アイデアを練って事前準備。
撮影は3月22日から24日の3日間、工大二高の校舎内で行いました。
 
丹下さんのアドバイスで、ライブペインティング、アクションペインティングを使った作品になりました。
 
作品のメインになるのは幅約4mの大きな絵。大塚さんと庭田薫さんの2人で一気に描いていきます。


添野さんは、丹下さんと一緒に画面をチェックします。
 

画家、岡本太郎のタッチと生かした絵。画面から飛び出すような疾走感を表しました。

以下次号で