NHKデジタルスタジアム撮影

2009.09.09

 
美術コースの2年生が、NHK「デジタル・スタジアム」へ向けた映像作品を制作中です。
制作メンバーは添野美生、大塚なつ実、河村陽、種市彩の4名。
 
 
 
「デジタル・スタジアム」は、CG、アニメーション、実写、Web、インタラクティブ、インスタレーション等、デジタル・アートと呼ばれる新しい表現を、広く一般の視聴者から公募し、放送で紹介していく番組です。
その中の「デジタル・ティーンズ」の部門に応募し、一次審査を通過しました。
「デジスタ・ティーンズ」は、10代のクリエイターにスポットを当てたスペシャル番組です。
 一般応募から選ばれた18才以下のクリエイターたちがプロのアーティストのサポートを受けながら、映像作品を制作する企画です。
 
 
9月6日(日)には、NHK解説委員であり、デザインや映像関係で幅広く活躍するアートディレクター「中谷日出」さんが来校し、収録が行われました。
 
 
 
生徒達が制作している作品は、長さ約12メートルの細長い紙に絵を描いて行くもので、中谷さんは「鳥獣戯画のようなアニメーションの原点を感じる。」と話し、様々なアドバイスをしてくださいました。
完成作品は10月10日に渋谷で行われる大会で発表されます。
 
・放送予定は以下の通り
10月24日(土)午前0時~0時59分[BS2]
10月26日(月)午前1時~1時59分[BShi]
10月30日(金)午後11時45分~午前0時44分[教育]