東京藝大3年連続合格

2021.03.17

美術コースの葛西吾子(かさいわこ)さんが、難関の東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻に合格しました。本校からの東京藝大合格は3年連続となります。

葛西さんは青森市立浦町中学校出身です。中学校の頃から美術大学進学を目指し、青森市から本校に入学してきました。入学時から卓越した描写力と発想力を持ち、下宿をしながら勉学と制作に励み、学力、実技力ともに本校トップクラスの実力をつけました。

東京藝大の実技試験では一次試験のデッサンで受験生が約10分の1に絞られます。二次試験は3日間かけて制作する油彩で、将来作家として活躍する人物か綿密に判断されます。葛西さんは持ち前の集中力で長丁場の試験を乗り切り、競争率約16倍の狭き門を突破しました。

念願の合格を果たした葛西さんは、「大学入学後も、作品造りに一層励みたい。」と意欲的に話していました。