MCクラス出張講義を開催しました

2020.05.29

 5月26日、MC(メディカルカレッジ)クラス3年生が取り組んでいる「医療学概論」において、八戸第二養護学校の小野裕樹先生を講師にお招きし、「障害者スポーツと障害児教育に学ぶ」と題した出張講義を行っていただきました。

   

 講義では、小野先生自身が障害児教育を通して感じていること、障害者スポーツとの関わりの中で学んだこと、そして大人として働くために必要な考え方など、自らの経験を踏まえてわかりやすくお話いただき、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 生徒の感想から「障害があるからできないと考えるのではなく、工夫したり周りが協力したりしてできるようにする、という考え方がすごく良い考え方だと思った。障害があるないに関わらず、一人ひとりに向き合い、その人の状況や環境を考え、自分ができることや必要なことを行動している、と先生がおっしゃっていて、私も将来は医療従事者として相手を大切にできる人間になりたいと思った」