獣医師インターンシップに参加しました

2020.08.29

 81920日、八戸家畜保健衛生所からご協力頂き、本校の生徒3名が獣医師インターンシップに参加しました。実際に県の獣医師の皆さんと一緒に牧場をまわったり、細菌検査の実習をしたり、かなり本格的な内容を体験させて頂くことができました。

    

  参加生徒の感想から

「獣医師の仕事は動物への治療が主な仕事だと思っていました。しかし実際は、安心安全な社会を作るために、動物だけでなく人間や自然環境にとっても必要不可欠な仕事であるということがよく理解できました。細菌の検査では、生物や化学で勉強している知識が役に立ったので、わくわくし、勉強に対するモチベーションが上がりました。牧場の実習では、暑い中で作業したり、危険だったり、動物が相手だと計画どおりに行かなかったり、大変なことがたくさんありました。しかし、獣医師の皆さんの苦労や地道な努力を知ることができ、本当に大変だけどやりがいのある仕事なのだと感じました。」