MC講演会「障害者スポーツと障害児教育」

2021.06.16

6月11日、MC(メディカルカレッジ)クラス3年生が取り組んでいる「医療学概論」の授業の中で、八戸第二養護学校の小野裕樹先生をお招きし、「障害者スポーツと障害児教育」について講義を行っていただきました。

講義では、小野先生自身が実際に経験したことや感じたことを踏まえて障害者スポーツや特別支援教育についてお話くださり、加えて間近に迫っているパラリンピックについても分かりやすくお話していただきました。

 生徒たちは第一線で活躍されている小野先生のお話に、強い感銘を受けていました。

   

生徒の感想から

「相手を理解するより先に、自分を理解する必要がある。自分を理解し、大切にすることで相手のことも大切にすることができ、さらに興味も沸くようになると考える。自分がもっと強くなれるように、自分以外に対して、平等に積極的に関わる姿勢をとっていこうと思う」