MC講演会「医療とは、看護とは」

2021.07.17

 令和3年6月25日(金)、2・3年メディカルカレッジクラス対象に八戸看護専門学校 副校長 小野寺江利子先生をお招きして講演会が行われました。医療とは、看護とは、医療現場に求められる資質な ど、貴重なお話をうかがうことができました。

<生徒感想>

 今回の講演で、医療は常に自分から学び続けようとする姿勢が大切だという言葉が一番印象に残りました。また、大変なこともありますが、患者さんから学ぶことが多くあるとうかがい、やはり看護師はやりがいがある職業なのだと感じました。そして、自分の感情を抑えて働かなければならない中、患者さんを大切にするためには、自分自身も大切にしなければいけないことなど、看護の現場に必要なことを数多く教えていただけて、大変有意義な機会になりました。