情ビ「ひしコレ」閉幕

2020.01.08

令和最初のクリスマスが終わったマチニワで、情報ビジネスコース2年生が主催する「ひしコレ~八戸ひしざしコレクション~」が開催され、無事に閉幕しました。

情報ビジネスコース2学年は、伝統文化の再考をテーマに、総合的な学習の時間で活動してきました。

今回は八戸市の伝統工芸である「菱刺し」を10代向けファッションに取り入れた作品を制作しました。(一部こぎん刺しを含む)

当日は、12月18日(水)に工大二高体育館内で撮影したショーの動画を放映し、制作した衣装について生徒が解説をしました。

平日の午前、午後と二回の発表でしたが、双方とも来場者が多く、特に年配の方が興味を持って観覧してくださいました。

観覧者は間近で作品を見てくださり、「これなら孫に(菱刺しを)刺してあげても喜んでもらえるかも。」との感想をいただきました。

なお、この活動は八戸圏域高等学校地域活動促進事業助成金を用いた活動です。

今回の「ひしコレ」の様子については令和元年12月30日(月)のデーリー東北朝刊にも掲載されました。