OBによる特別講義

2017.01.05

平成28年12月26日~28日冬ゼミ
本校OB 村井京太氏 による特別講義を実施しました。


 本校OBで国際的に活躍されている先輩から国際マーケティングについて学びました。
 今回の特別講義は「会社とは何か」からはじまり、実際に輸出入をするときの交渉方法についてのワークショップも行いました。
 普段なにげなく手にする輸入品をはじめ、輸入した原材料を用いた商品が小売店の店頭に並ぶまでの経緯や手続きについて本格的に学んだ講義でした。

商品を販売する際に気をつけるべきことについて解説する村井氏

ワークショップ「外国に自社製品を輸出してみよう」

生徒による発表「自社製カップ麺販売」

以下、感想の一部です。

 今回の国際マーケティング本当に楽しかったです。輸出入にもいろいろな役割があることがわかりました。また、ただ売り買いの取引をするだけでなく、そのなかで関税をはじめとした行程も書類もあり、商談のためにも何個も資料を用意したり、何回も商談してやっと成功するという苦労があることもわかりました。とても勉強になりました。(女子生徒)

 一つ一つの商品の輸入、輸出で多くの規則や規制があること、多くの書類が必要なことを知りました。
 どの輸入商品にも関税がかけられる事を知り、貿易関係、バイヤーのプロは売れることを計算したり、売れるように苦労していたりするので貿易の難しさや、プロのすごさを知ることができました。また、こういった人たちが日本の貿易や経済を支えているのだなと思いました。貿易や経済について普段学べないことを知ることができたので良かったです。(男子生徒)