第3学年 年金セミナー開講

2015.01.26

 1月26日、第3学年年金セミナーを本校多目的校舎特別教室にて開講しました。
 八戸年金事務所・国民年金課から講師をお招きしてのセミナーです。社会人になるための準備として毎年3年生に受講してもらっているものです。

以下は受講した生徒の感想です。

今回、年金セミナーの講演を聴いて、今までは年金について関心を持つことがなかったのですが、20歳から国民年金に加入しなければならないということを聞いて、国民の義務を果たさなければいけないと自覚しました。(男子 S君)

今回のセミナーを聴いて、年金に対する悪いイメージがなくなり、将来老後を迎えたときのために年金を払わなければならないことを理解しました。自分も就職するので第二号被保険者となることから、職場で働き続けるとともに将来のための準備をしようと思います。(男子 K君)

 

年金セミナーの説明を受けて、年金制度の種類や役割について詳しく知ることができ、将来について真剣に考えるきっかけになりました。(女子 Rさん)

 

 国民年金制度について簡単な例えなども用いて詳しく説明していただきました。年金制度には、老齢年金制度の他にも障害年金と遺族年金があるということも分かりました。もしものためにもしっかりと手続きをしておきたいです。(女子 Nさん)