「ものづくり未来塾」に参加しました

2009.08.07

 平成21年8月5日(水)〜8月6日(木)まで、1泊2日の日程で「ものづくり未来塾」が、ひばりのスポーツ交流センター(五戸町)を会場として開催されました。
 本校からは情報ビジネスコースの1年生8名が参加しました。

オリエンテーションの様子です。これからどのような実習を行うか説明を聞いています。不安でいっぱいです。

モラール訓練が始まりました。みんなが大きな声で挨拶できるようになるまで、繰り返し行います。

グループ毎の練習です。グループ全員、あうまで何度も繰り返します。全員のいきを併せるにはどうすればよいか考えます。

ようやく夕食です。大きな声を出したので、おなかがすきました。メニューはカレーライスとチキンカツでした。しかし、このチキンカツはデカイ!量も多い!!

夜の部が開始となりました。ムダ、カイゼンについて勉強します。JPECの金(こん)先生のお話はとてもおもしろく。わかりやすかったです。「学校の授業よりたのしいかも」

会社経営について学びます。実際に計算してみると、意外な結論にたどりつきました。まるで「錯覚」しているかのようです。

自分たちの将来の「夢」を語り合います。「え〜っ、発表するの〜」ちょっとはずかしいなぁ。

辛かった〜。今日の締めくくりは、夜食のおにぎりとジュース。「かんぱ〜い!!」

2日目、朝、ラジオ体操が終わり、朝靄が立ちこめるなか、ジョギングです。

やるぞコール
 「今日も俺はやるぞ〜、やるぞ〜、やるぞ〜」

「カイゼン」の基礎を実習します。「箱作りゲーム」の開始です。俺はこんなに一生懸命働いたのに、なんで、できた箱はこれだけなの?
「えっ?!これだけで?こんなに?!!」

 

【生徒の感想】
1班
 私は2日間の研修を通して、社会人になるための基本を学んだ気がします。特にモラール訓練では、大きな声をだし、モモを叩いて集中し、自分の限界に挑戦した気がします。やるぞコールで「私はやるぞ〜、やるぞ〜、やるぞ〜」と声をだすと、自分が前向きになれた気がしました。私の夢についても、○○歳までにという目標がありませんでしたが、今回の研修で見えてきたような気がします。今後は、学校生活や自分の人生のなかで生かしていければと思います。ありがとうございました。

2班
 最初のモラール訓練は、きつくて辛くて大変でした。あんなに真剣に、何度も何度も声を上げたのは初めてでした。本当に疲れました。何回繰り返しても、やり直しさせられ、途中でくじけそうになったけど、頑張ってよかったと思います。これからの学校生活、卒業してから役立てていければと思いました。モラール訓練は、もうしばらくやりたくありませんが、体験できてよかったと思います。今思うと結構楽しかったと思います。座学も、箱作りゲームも、真剣に考えることができました。自分で体験しながらでしたので、見ているだけよりは、沢山考えることができました。