文学探訪「太宰治の『津軽』を訪ねて」

2014.10.01

9月28日(日)、文学探訪「太宰治の『津軽』を訪ねて」が行われ、生徒32名、保護者11名が参加しました。田舎館村第2田んぼアート、五所川原市では太宰治記念館「斜陽館」、立佞武多の館を見学しました。

 

 生徒感想

・斜陽館では太宰治が過ごしていた環境をみることができて良かったです。部屋は和風、階段が洋風の作りになっていて、日本と外国の境にいるような感じがして面白かったです。

・斜陽館はとても広くて驚きました。太宰の作品も多数あり、初めて見た作品も多く、とても勉強になりました。立佞武多の館では踊りや山車を近くで見て、次は祭りを見に行きたいと思いました。

 

斜陽館前で記念撮影


立佞武多の館ではお囃子と「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声で迎えていただきました。