研究発表会にて最優秀賞受賞しました

2014.03.17

 平成26年3月16日(日)に東京大学工学部にて実施された「高校生による環境安全とリスクに関する自主研究活動」発表会において、本校が最優秀賞を受賞しました。
 参加校は、本校を含む次の5校でした。
 早稲田大学本庄学院高等学校「空気中の放射線量の調査」
                    「水底堆積物のガンマ線量測定」
 富山高等専門学校「洗剤と共生する社会のために」
 麻布高校「多摩川の水質と下水処理」
 大阪府立天王寺高等学校「淀川河川における重金属濃度の流域別調査」
 千葉県立流山おおたかの森高等学校「遺伝子組み換え食品の安全性を考える」
 八戸工業大学第二高等学校「放射線で発電は可能か」


表彰後、審査員の先生方と。



とても天気が良かったです。安田講堂前にて。

本校の発表は、わかりやすく工夫されていると評価していただきました。


発表の様子1


発表の様子2