AC(アクティブカレッジ)合宿が終了

2017.01.07

平成29年1月6日(金)から2泊3日でAC(アクティブカレッジ)の合宿勉強会を岩手県北青少年の家で実施しました。
1・2年生合わせて96名の生徒が参加し、学習内容の定着・実践力強化と自学自習力向上を目指しました。
【参加生徒の感想から】
2年生:周囲の仲間達が一生懸命勉強している様子を見て、私はまだまだだと感じました。朝早く起きて机に向かうことや、ご飯を食べた後の隙間時間を活用することは日常でも実践できることだと思いました。テキパではファーストペンギンという言葉が出てきました。合宿2日目では無理でしたが、3日目には内容はともかくファーストペンギンになれたと感じました。
この合宿を通して、自分から動くこと自体が大切だと思いました。これからの学校生活に活かしていきたいと思います。

2年生文系の様子



2年生理系の様子
 


1年生の様子
【参加生徒の感想から】
1年生:私が今回の合宿で変わった点は2つあります。1つめは、すきま時間や自習の時間を大切にするという意識がついたことです。2つめは、進路についての意識です。今までは「まだ1年生だから・・・」とか「3年生になったら何とかなる」と甘えた考え方をしていいました。しかし、進路講演会を聞いて「このままではダメだ」と強く思いました。
これら2つの点を決して忘れないようにして、これからの1年間頑張っていきたいと思います。