キャリサポ実施

2015.11.12

11月4日・7日の2日間、1学年の総合的な学習の時間~フロンティアタイム~で、大学生によるキャリアサポートが実施されました。キャリサポは、保護者や教員と違う「斜め」の関係にあたる大学生の話から、自己の問題や進路について考えさせ、進路発見の一助とするものです。


オープニングのアイスブレイクから始まり、生徒は座車になってワークシートの記入や大学生からの語り、その感想と各ステージが進行します。
参加した生徒は、「自分の将来を応援してるみたいでとても嬉しいし、ためになりました。」「これからの人生をどう生きるか、どういう風に人生を選択するのか参考になりました。」と感想を述べていました。