キャリサポ実施(1学年フロンティアタイム)

2014.12.08

平成26年12月3日に、1学年フロンティアタイムで「キャリサポ」が実施されました。今回は八戸学院大の学生の方々にお越しいただいて、進路のこと・学校生活のこと・将来のこと等について、和やかな雰囲気の中でありながらも真剣に生徒達が考える機会となりました。

【生徒感想】
・ワークシートや話を聞きながら過去の自分から現在の自分を振り返ることで、将来やりたいことが見えた気がします。また、大学というところがどのようなところなのか、目標を達成するためには何が必要なのかを知ることができ、自分に何が足りないかを学ぶことができました。
・大学生の方々と楽しく話をする中で、自分の将来に活かせるものを得ることができたと思います。特に、人間関係についての話が大切だと思いました。
・大学ではどんなことが楽しくて大変なのか、理系文系の選択はどれだけ大切なのか、今の自分が将来にどうつながるのか等、たくさんのことを学べました。


ワークシート作成を楽しい雰囲気の中で進めました


大学生の皆さんからのメッセージを熱心に聞き入っています