1年生フロンティアタイム講演会(三沢おもちゃ病院の下谷院長先生から)

2014.09.11

平成26年9月10日(水)に1年生のフロンティアタイムで、三沢おもちゃ病院院長の下谷栄治先生から「はたらくこと」と題して講演をしていただきました。

 「はたらくこと」とは、自分を支えてくれる社会・仲間・家族への「恩返し」。恩返しの一つの手段として「ボランティア」がある・・・・。生徒達は、先生の言葉一つ一つをメモに取りながら聞いていました。

【生徒感想】
○ 私は、「恩」をいただいた人に返すものだと思っていましたが、先生の講演を聞いて考えが変わりました。働くようになったら、私たちの後の世代に「恩返し」をしたいと思います。
○ 「はたらく」ことは、一生涯、たくさんのことを学び、人格を磨き、さらにたくさんの人たちに恩返しをしていくことだと学びました。
○ この講演を聞いて、ボランティアとは自分を磨くための活動であり、社会のための活動でもあることを知りました。