「税に関する高校生の作文」受賞

2018.11.22

国税庁主催の第57回「税に関する高校生の作文」で、2学年の吉田涼那さんと上野桜さんが、仙台国税局長賞、八戸税務署長省をそれぞれ受賞しました。

この「税に関する高校生の作文」は、2学年が総合学習で取り組みました。

 

以下、生徒の感想です。

「一人一人が税金ごとの役割を知り、理解を深めることが大切。入賞したからには今後も税金について学んでいきたい。」

「税金が何のためにあるか一人一人が考えるべきだ。今後も税金の役割を考え続けます。」