令和3年5月15日(土)本校OBによる特別講義を実施しました。

2021.05.24

「グローバルサプライチェーンと文化多様性」と題し、合同会社Glovalution代表 村井 京太氏を講師として迎え、SDGsコンテンツに関わる勉強をしました。

生徒たちは講師との相互授業を通して知識を深めていくとともに、グループワークと課題解決案のプレゼンテーションにも取り組みました。

「食」を中心に他国との関り、文化の違いについて考えるよい機会となりました。

村井氏から、私たちが当たり前のこととして捉えていたことは、他国では当たり前ではなく、その根底には育んできた文化の違いがあることについてお話があったあと、異なる文化の人たちに自国の文化を受け入れてもらうためには、どうすると良いかをワークショップ形式で考えました。

また、日本は先進国というイメージをもっているものの、まだ発展途上の部分も多く残されており、諸外国と比べてもSDGsやHACCPなどで遅れているものもあることを学びました。