フェアトレードにチャレンジします

2020.07.13

 7月8日、NPO団体LOOB JAPAN理事の吉永幸子氏によるオンライン講演会「誰でもできる国際協力のイロイロなカタチ~エシカル&フェアトレード講座~」を行いました。

 

 LOOB JAPANは、フィリピンで設立されたNGO団体LOOBを母体とした団体で、日本とフィリピンの相互理解と友好親善、フィリピンの低所得者層を対象としたコミュニティ開発、教育・医療支援、環境保護、自立支援などの支援活動を推進している団体です。

 今年、本校では文化祭でLOOB JAPANのご協力を頂き、フィリピンの方々が作った雑貨やアクセサリー、バッグなどのフェアトレード商品を販売する予定であり、今回の講演会はそのための勉強会でもありました。

 講演会では、吉永さんが国際協力に関わり始めた経験やフィリピンの現状などお話していただき、二高で販売する商品が生産されている様子なども紹介していただきました。

 参加した生徒たちは、フィリピンの方々の生活を目の当たりにし、ショックを受けている様子でもありました。しかし「フィリピンの方々の生活の様子など初めて知ることが多くて驚いたが、フェアトレード商品を販売することで支援できるのが楽しみだ」などと話していました。

文化祭(二高祭)は生徒のみで7月21、22日に開催されます。(一般公開はありません)