太宰治の「津軽」を訪ねてのご案内

2012.09.19

 工大二高文学講座と題して、標記の催しを開催いたします。今でも全国的に多くの根強いファンを持つ太宰治の文学に触れるだけでなく、その生家である「斜陽館」見学を中心に、太宰の育った風土を知る良い機会です。皆様お誘い合わせの上、ご参加の程、宜しくお願い申し上げます。

期日:平成24年10月14日(日)
場所:金木町(芦野公園、国指定重要文化財「斜陽館」、津軽三味線会館)
費用:1000~2000円(参加者数が決まり次第、参加者には正確な費用を連絡します。)
定員:50名(生徒込みで定員になり次第締め切らせていただきます。)
締切:10月3日(水)
*申込書 → 斜陽館PDF.pdf