鮫・蕪島ボランティアガイド

2015.08.17

3年目となりました、鮫・蕪島高校生ボランティアガイドです。23名が5斑に分かれ、地元の何を、どんな方法で紹介していくのか準備をしてきました。8月の8日(土)と9日(日)の2日間、10時から12時までと、13時から15時までを実施しました。何度か断られても果敢に挑戦し、ガイドができなくても自作のパンフレットを配ったり、カメラで撮影したりと笑顔で対応できました。

【生徒の感想】
○地元なので素晴らしいところを皆さんに紹介したいと思い、今年も挑戦しました。班のリーダーとしてガイド方法の決定、役割分担など、みんなをまとめたりする仕事もあるのですが、協力してくれたのでスムーズに進みました。本番では2年生が良く動いてくれて私はいろいろと助けられました。十分な練習を重ねてきたので満足のいく活動でした。(3年女子)

○コミュニケーションができるように、また、積極性を高めようと思い、参加しました。準備段階で慣れないので不安になり緊張しました。練習を重ねることで臨機応変に対応できるようになり、不安は少しずつ消えていきました。当日は観光客の方が優しく接してくれたり、逆にたくさん話かけれくれたので、楽しくガイドができました。当日、事情により、メンバーの変更がありましたが、しっかりコミュニケーションをとり、しっかりガイドができたと思います。(1年女子)

○将来の夢がグランドスタッフで、地域観光やガイドに興味があったので挑戦しました。専門的なガイド法はわからなかったけれど、メンバーと連絡を取り合い、何度も集まり、満足のいく準備はできました。ガイドを続けていくうちに、蕪島だけでなく八戸のあらゆるいいところを知ってもらいたいなと思うようになっていました。リーダーとして的確なアドバイスをメンバーにできなかったのが申し訳なかったです。でも、みんなよく動いてくれました。この鮫ボラガイドは私にとって大きな進歩につながりました。参加して本当に良かったです。


NHKさんのインタビューの様子


長い階段、ガイドの間は少し休憩


生徒達、頑張っております