よこまち家族ウォークラリー

2015.06.14

14日(日)、よこまちストア主催の、第15回家族ウォークラリーが開催されました。本校生徒11名が、会場の設営、イベントの補助などお手伝いしてきました。参加者全員が無事にゴールして、集計結果が出て、いよいよ表彰という時に天候が急変し、土砂降りの中での表彰と閉会式でした。帰る頃には雨はあがり、どの家族も清々しい笑顔で帰路につきました。こどもの笑顔のそばにはいつも、お父さんお母さんのもっと素敵であたたかい笑顔がありました。


【生徒の感想】
○3年男子
 通過ポイントの神社で子ども達にくじを引かせる仕事でした。いろいろな表情の子ども達と楽しく触れ合うことができました。ゴール後は集計係でした。
 雨が降りそうな冷たい風が吹いてきたので急いで準備しました。突然の豪雨、テントの中での表彰式、僕はけっこう楽しかったです。

○2年女子
 前回も参加したので、こどもへの対応やかける言葉などを事前に準備しました。ゴール付近の輪投げコーナーを担当しました。待っているこどもの数に合わせて手渡す輪の数、時間の調整、褒めたり励ましたりしながら、イベントを運営しなければなりません。こどもに合わせた対応が十分にできたと思います。

○2年女子
 輪投げコーナーを盛り上げるという仕事でした。子ども達が楽しくなってくると私も笑顔になり、一緒に楽しんでしまいました。表彰までの時間に何度も遊びに来てくれました。帰るときには、一緒に遊んだ子ども達が私に手を振ってくれたり声をかけてくれて、とても楽しい時間となりました。




水道はこっちかな?             じゃー、はじめるよー


豪雨の中での表彰式となりました。