三沢航空科学館でおもちゃ病院オープン!

2014.04.16

4月13日(日)に、青森県立三沢航空科学館において、おもちゃが生き返る!みんなが笑顔になる!「みさわおもちゃ病院」がオープンしました。

本校生徒5名がボンティアとして参加しました。下谷栄治院長先生からは、「三沢おもちゃ病院はおもちゃの修理ボランティアグループです。子ども達の目の前で修理を行い、壊れたおもちゃを修理して新たな命を吹き込みます。治ったおもちゃを手にする子ども達の笑顔が素敵です。」とお話がありました。

 

【生徒の感想】
 今回のボランティアではどんな人にも勇気を出して話しかけることができました。特に元気な挨拶と返事を心がけました。ドクターからはモーターの仕組みを教えてもらい、はっちで行われる「おもちゃ病院」のボランティアにも誘われたりと、とても嬉しいことがたくさんありました。中国産のおもちゃは多く出回っていて、使われているネジは先端が三角形になっており、日本の一般的なドライバーでは修理できないというのは新しい発見でした。次回はもっともっと積極的に仕事を手伝って行きたいと思います。