東日本大震災被災地訪問ボランティア

2019.11.15

1027日(日)に、東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の公営住宅にボランティアとして訪問しました。

この活動は本校で2012年度から継続して取り組んでいます。

美術コース生による絵画の寄贈や似顔絵プレゼントのほか、生徒会が主体となってイベントを実施したり、八戸の郷土料理のせんべい汁を振る舞ったりするなど、現地の方との交流を行いました。

 

以下、生徒の感想です。

・震災から8年が経過した今でも、更地があったり新しい建物が多かったりと、当時の被災当時の様子が伝わってきた。震災後は孤立死してしまう人が多かったが、イベントやラジオ体操などの交流で数を減らすことができたという話を伺い、地域の人たちが集まる場の重要性を学んだ。